ピアノ買取の流れ

実際にピアノ買取をお願いする場合にはどのようにすればよいのでしょうか

 

【事前に】ピアノのメーカー・モデル名・製造番号を調べよう!

 

ピアノの【メーカー・モデル名・製造番号】は、通常ピアノの屋根を開けると中に記載されています。
英数字と数字の組み合わせの番号で

 

【モデル名】  例) NO.U1 ・ U2 等
【製造番号】 例) 1234567 等 ※年代により7桁迄 

 

となっている場合が多いようです。
査定の際にはこれらを聞かれることが多いので事前にメモしておくようにしましょう。

 

一括査定サイトで見積もりを取ろう

 

インターネットで調べるとこのような一括査定サイトがありますので見積もりをとってみましょう。

 

見積もりとるならこの2つがおすすめ!

 

ズバットピアノ買取比較

 

ピアノ買取センター

 

 

買取する業者によってその後の流通経路が違うため、買取価格に差が出てきます。

 

とにかく1件でも多く見積りをとり、価格の高いところ、低いところの値段を聞くようにしましょう。

 

 

査定結果を見よう

 

査定結果がメールなどで到着しますので価格を比べましょう。

 

 

どの業者にお願いするか決めよう

 

その業者は親切か、希望の価格にそっているか、引取り日の日程調整はできるかなどで、業者を決めましょう!

 

ほとんどの場合、どの業者でも運搬に大した違いはないので、買取価格の違いで業者を決める方が多いようです。

 

 

引取り当日をまとう

 

引取り日を決め、当日を待つようにしましょう。
この際、ピアノの上に載せている荷物などはどかすようにしましょう!

 

 

■一括見査定はこちらから【無料】で行えます。

ピアノ買取の流れ
見積りは1社でも多く取るころがポイントです!!